口コミで評判のセルフ脱毛グッズをご紹介!

VIO脱毛のおすすめグッズ

気になるVIOラインのムダ毛、そのままにしていませんか?
もし、下着や水着からちょろんっとはみ出してしまったら、友達に見られるかもしれないし、恥ずかしいですよね(><)
嫌な思いをする前に、きちんと処理しておきたいところ…。
「脱毛サロンやクリニックに行くにはお金がかかりそうだし、楽に脱毛したいな~」と思っている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、口コミやネットで大人気の、自宅で出来るVIO脱毛グッズについてまとめてみました!

市販や薬局で買えるおすすめ除毛クリーム♪

VIO脱毛のおすすめグッズ

セルフ脱毛のグッズで最も利用率が高いのが、『除毛クリーム』。
市販や薬局で購入できるからゲットしやすく、時間をかけずに素早く処理できるのが人気の理由です。

除毛クリームはかなり種類があるのですが、しっかり効果を感じるためには
①お肌に優しい成分を含んでいる
②香りが強くない
③医薬部外品
この3つの条件を満たしているものを選ぶのが良いのです。

ムダ毛を処理した後のお肌というのはとても敏感になっており、乾燥もしやすくなっています。
ですから、保湿力の高い成分を含んでいる除毛クリームであれば、ツルツルすべすべのお肌を保つことができます。
また、あまり香りがキツイものだと、処理中に気分が悪くなってしまう事が考えられます。
無香料やフラワー系のやさしい香りであれば、ストレスなく脱毛を行う事ができます。

そこで、口コミやネットで評判なのが『Veet(ヴィート)チューブフィット』です!

●Veet(ヴィート)チューブフィット 敏感肌用

この除毛クリームは、デリケートゾーン(VIOライン)だけではなく、ワキへの使用も可能です。
商品箱の側面には、やり方がイラストで説明されていて、初心者でも分かりやすくなっています。
本体はチューブタイプですが、先が丸くドーム状になっているので、塗布しにくい部分にもフィットします。
クリームを塗った後は、約5分程放置します。
人によっては、3分程経過するとピリピリした感覚が起きるそうなので、様子を見ながら使用して下さい。
約5分放置した後、付属の専用ヘラを使ってクリームを取り除きます。
ここで、きちんと除毛されているのか確認する事ができます。
そして、シャワーで除毛クリームが残らないようにしっかり洗い流します。
Veetチューブフィットは保湿成分が十分に含まれており、ボディソープやタオルを使用すると流れてしまいますので、注意しましょう。

洗い上がりは、乾燥やヒリヒリ感がなく、ツルツルすべすべのお肌に仕上がります。
バスタイム中に処理できるので、体が汚れても安心☆

気になる香りですが、心癒されるホワイトリリーの香り。
短いムダ毛でも片手で楽に処理する事ができます。
専用のヘラは、使用後水でよくすすぎ、風通しのいい場所で乾かせば再利用ができます。

お近くのドラッグストアや薬局になくても、Amazonでも購入できますので、是非ゲットしてみてください。

オススメの抑毛ローション&石鹸♪

VIO脱毛のおすすめグッズ

セルフ脱毛グッズには、除毛クリーム以外にも種類があります。
中でも話題なのが、抑毛ローションと石鹸!
除毛クリーム同様、お肌を傷つけることなく処理できるので、かなりオススメです。

●パイナップル豆乳ローション

こちらは、なくしたいムダ毛に塗るだけでいい!化粧水タイプの抑毛グッズです。
「塗るだけ」なので、毛を抜かなくてもいいし、剃らなくてもいい不思議なアイテムなんです。

なぜ化粧水なのにムダ毛処理ができるのかというと、パイナップル豆乳ローションには
〇大豆エキス
〇2つのイソフラボン
が含まれており、この成分が角質層に浸透してムダ毛抑制を働きかけるからです。

バスタイム後の清潔なお肌に、パイナップル豆乳ローションを塗りこみます。
毎日1~2回の使用が目安です。
このローションは、顔の産毛にも効果を発揮します。

詳しくは公式HPをチェックしてみましょう!
【リンク:https://cp.s-herb.com/PPK18B_T0_1504?utm_content=85016

●K-OUT

こちらは、体を洗うだけで脱毛できる脱毛石鹸です。
各メディアでも紹介されており、今話題の脱毛グッズ!

かなりモサモサの剛毛にも
〇イソフラボン
〇黄金酵素エキス
などの強力な有効成分が含まれているので、短期間で毛をなくす事ができます。
さらにムダ毛だけではなく、気になる黒ずみも綺麗にする効果があります。

K-OUTは、脱毛サロンに通うよりもかなり低コストで脱毛できるので、「脱毛を安く済ませたい」と思っている人にもオススメです。
詳しくは公式HPをチェックしてみましょう!
【リンク:https://shopmoll.com/shopping/lp.php?p=kout&af=2a5k&_xuid=xuidx5d1a94712dxc89

家庭用の脱毛器具♪

VIO脱毛のおすすめグッズ

エステサロンに通わなくても、自宅で簡単にムダ毛処理できるのが『家庭用脱毛器具』です。
お店で使用する器具同様、毛の黒い色素に光を照射して脱毛していきます。
家庭用の脱毛器具を使うときは、ある程度事前にムダ毛を処理しておきます。
そうする事で、あなたの理想のツルツル肌に仕上がります。

では、オススメの脱毛器具4つをご紹介していきます!

●ケノン

ケノンは美顔器としても使用可能の、プロも納得する家庭用脱毛器具です。
使用方法は2週間に1回、ムダ毛を処理したい部位に光を照射します。
一つ注意点として、アンダーヘアに対応しているのですが、IOラインは推奨されていません。
Vラインにのみ使えるようです。

照射レベルは1~10段階あり、自分のお肌に合ったレベルを出力調整できます。
さらに、「空冷システム」という最新技術を使用しているので、お肌に優しく痛みが少ない効果を得られるのも特徴的です。

時短で脱毛できるのも人気の理由の一つで、Vラインに使用した際は10-20ショット程度光を照射するので、わずか数分で完了します。
ケノンは、これ一つで全身脱毛できるので、夏に向けて脱毛したい人は今すぐ試してみましょう!
【リンク:http://www.mgp8.com/ke-non/

●トリア

トリアは、レーザーを直接毛根に照射して脱毛を行う、家庭用脱毛器具です。
「トリア4X」と「プレジション」といった2つの種類があるのですが、VIOラインに使えるのは「トリア4X」です。(プレジションは口周りや指など)

5段階の出力レベルがあり、自分のお肌に合わせて調整をします。
レベルMAXの5は、人によっては熱さや痛みを感じる事があります。
VIOラインにはレベル3くらいが目安だと言われているようです。

使用方法は2週間に1回、気になるムダ毛にレーザーを照射させます。
光(フラッシュ)脱毛よりも効果が高いと言われている、「レーザー方式」なので、短期間で脱毛が完了します。

カートリッジ交換の必要がなく、バッテリーを気にせずいつでも脱毛できちゃいます。
気になった人は、まずは商品サイトをチェックしてみましょう!
【リンク:http://www.triabeauty.co.jp/

●ノーノーヘア(no no hair)

ノーノーヘア(no no hair)は、熱線を使用した「サーミコン脱毛」という機能を備えている家庭用脱毛器具です。
コンパクトサイズで持ち運び可能なので、自宅以外の場所でも脱毛ができます。

使用部位は、デリケートゾーンはもちろん、ワキや腕・足などです。
IOラインの使用は推奨されていませんので、Vラインにのみ使用可能です。

ローラーをお肌に平行に当てて滑らせていくように使います。
注意点として、長いアンダーヘアは巻き込んでしまう可能性がありますので、事前に処理しておく必要があります。
ノーノーヘアは、「サーミコン」という熱線を照射して毛を焼いて脱毛します。
その為、光脱毛ではできないほくろ部分やタトゥー部分にも使う事ができるんです。

脱毛した後は、化粧水や乳液などでお手入れすれば、ツルツルすべすべの美肌になれます。
気になった人は、今すぐ商品サイトをチェックしてみましょう!
【リンク:https://www.ya-man.com/shop/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/10633/group/group50/catid/0-370/catno/370/l/Keyword

●ソイエ

ソイエは、パナソニックから発売されている、毛を抜く方式の家庭用脱毛商品です。
いくつか種類がありますが、アンダーヘア脱毛には「ビキニライン用」を選びましょう。

やわ肌ガードという機能が付いており、皮膚を引っ張り上げずにムダ毛を抜くので、お肌に負担をかけずに脱毛できます。
短い毛だって立たせて脱毛できるので、埋没毛になりにくいのが特徴的です。
(長い毛は事前にある程度ハサミでカットしておきましょう)
IOラインは皮膚が薄く、少しの衝撃でも痛みを感じやすい為、Vラインにのみ使用しましょう。

かなり低価格で、手に入れやすいソイエ。
気になった人は、まずは商品サイトをチェックしてみましょう!
【リンク:http://panasonic.jp/body/function/bodycare/?epilator

通販で人気のヒートカッター♪

VIO脱毛のおすすめグッズ

最近では、毛を焼いて切るタイプのヒートカッターも人気が急上昇しています。
電気シェーバーやカミソリとは違い、熱で毛を溶かしていきます。
毛量の多い剛毛さんでも、一気に処理する事ができます。
処理した後、伸びてきた毛の毛先が尖らないので、チクチクした感覚を抑えてくれます。

ヒートカッターは、周りにガードがある為、根元から毛を焼くことができません。
約1cmくらい毛が伸びている状態でないと処理できないので、十分注意しましょう。
また、毛を引っ張りすぎて焼き切ってしまうと、毛が伸びたときにチクチクしてしまう可能性があるので、ゆっくり焼いてあげましょう。

おわりに。

脱毛サロンやクリニックに通うよりも低コストで処理できる脱毛グッズ。
いろんなタイプのグッズがありましたが、あなたはどれが気になりましたか?